FC2ブログ

山ツーでまさかの出会い

2019.01.20 (Sun)
昨日はトラ山さん、N13さんと3人で山ツーへ♪

1年ぶりの8mzです。
しかしアプローチに使うハズの林道は通行止め・・。舗装路をものすごく大回りするか、火曜名物・直登担ぎ上げで進むか・・。
相談の結果・・沢沿いの別の林道へ・・。

P1190212.jpg

荒れ放題で全く使われていない林道を突当りまで行き、あとは崖のような急斜面を担ぎ上げ・・。

P1190213.jpg
かなりの急斜面・・。道はまったくないので、低木や枝がものすごく邪魔!
担ぎ上げるのに、かなり難儀しました・・。

標高差で300m以上道のない斜面を担ぎ上げ、やっと稜線のトレイルに到着!と思ったら、トラ山さんのバイクがなぜかパンクしてました・・w

まだトレイル乗ってないのにっ!w

冷たい風の吹き抜けるなか、パンク修理。すっかり身体が冷えてしまったので、風の当たらない日向でランチ休憩♪
撤退も頭をよぎったが、トレイルにたどり着いてよかったね~、と話す。

ランチ後はトレイルを下るだけのつもりだったが、別の林道までさらに進めば、諦めていた山頂にも行けるんじゃね?と思いつき、やっぱり山頂を目指すことに。3人とも欲張りなんですよね~w

「13時半までに山頂に着かなかったら、折り返して下山」と決めて進む。
すると13時15分くらいに、無事に山頂に到着!諦めずに登ってみるものですねえ・・。

P1190215.jpg
日光の山々がキレイに見えます!

山頂には人だかりが出来ている・・。普段は誰もいない山なのにな、と思って見てみると・・
「某有名プロ・アドベンチャーレーサー」が!

P1190214.jpg

びっくりしました!こんな偶然あるんですねえ~。
林道通行止め&パンク修理のタイムロスがなければ、会うことはなかった。僕らは午前中に山頂は通過してる予定でしたからね。
トラ山さんは知り合いなので、お互い驚いて話をしてましたよ。僕は初めてお会いしました。

僕らが下るのと同じトレイルで下るらしいので、トレイルの状況を少しお話して、下山開始!
去年と違って雪がないので、下りは気持ち良く走り、わずか90分で下山っ!
同じコースを下るアドベンチャーレーサーにも追いつかれませんでしたよw

林道通行止めでも諦めず進んだ結果、嬉しい出会いがあった。トレイルも楽しかった・・。達成感の味わえるマウンテンバイキングでした。

俺達男塾に諦めるという言葉はないっ!

そうだ!某忘れ物キング、今回はおパンツ忘れてましたよw
温泉後はノーパンでしたw




イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top