FC2ブログ

Hello! スノーモンスター♪ #3青と白の世界

2019.03.15 (Fri)
グヘグヘと汗だくでゲレンデを直登し、やっと登山口へ到着した僕。
スノーシューを履いて歩きだす。平日なのに、たくさんの人。
バックカントリーの人達は板が重くいので歩きはゆっくり。どんどん抜かして、スノーシューハイクの人達と交代でプチラッセル。

P3050291.jpg

ストックないけど、僕も先頭を歩くよ!

P3050294.jpg
景色はサイコーだっ!

P3050296.jpg
念願の西大巓到着!今年は雪が少ないから、山標の頭が出ています♪

P3050297.jpg
これから進む西吾妻山もキレイに見えます!

P3050299.jpg
西大巓越しの磐梯山♪

P3050303.jpg
西大巓のスノーモンスターは雪が少なくて、枝が露出してしまっています。
まるでオラフみたいだ。オラフ・・。

P2090269.jpg
去年の山頂付近。視界数メートルでした・・。
去年は西大巓山頂の東側で雪庇を踏み抜いて落ちたんだよなあ・・。転落場所を思われる方向を見てみると、なかなかの傾斜でした。パウダーじゃなかったら、下の沢まで転がり落ちていただろうなあ・・。怖さを感じます・・。
バックカントリーの人達は、その東側へ降りる模様。

P3050306.jpg
ハイク組は、西吾妻山へ!
去年はモノクロの世界だったが、今年は青と白!!

DSC_0239.jpg
西吾妻山方面のスノーモンスターは真っ白っぽい!
広がる絶景に期待は膨らみます!

DSC_0240.jpg
かわいい避難小屋が見えてきました。

DSC_0241.jpg
先行の方たちは小屋で休憩するとのことで、この先は僕一人。
スノーモンスターの間を縫って、西吾妻山山頂を目指します。

P3050316.jpg
来る~~~~~!

P3050326.jpg
来た~~~w
多分この辺が山頂。百名山西吾妻山、ゴンドラもストックも使わずに己の足だけで登ったよ!

DSC_0244.jpg
こういう景色を、去年見たかったのだ!

DSC_0245.jpg
九州生まれ・豚骨育ちの僕が、こんなスノーモンスターに会えるなんて♪

P3050330.jpg
同じ様な写真ばっかりじゃねえか!と思わないでください。感動してるのですw
来てよかった。去年スノーシューを買ったのは、この景色を見たかったからなのです。

P3050327.jpg
小屋のほうを見ると、続々と登ってきます。
僕は小屋へ戻ってランチだ。

P3050337.jpg
風もそれほどないので、小屋の影に座る。

P3050334.jpg
「メープルスモークベーコン味」一体どんな味なんだろう?と食べてみると・・
美味しい!
確か「うまい棒」でこんなジャンクな味があった気がしますw

P3050341.jpg
ランチのあとは下山です。西大巓への登り返し。
午後も天気の崩れはなし!

P3050348.jpg
ストック忘れたことに気付いた時にはどうなるかと思ったけど、登ってよかった。

P3050353.jpg
帰りもスノーモンスターの間を歩く。

P3050357.jpg
西吾妻を振り返る。スゴイ景色だったなあ・・。

P3050369.jpg
スノーシューも大ゴケしなくてよかった。

P3050359.jpg
復路も西大巓経由です。磐梯山。五色沼も凍ってます。

DSC_0247.jpg
ゲレンデに無事に戻ってきました。復路は違うゲレンデを通って下山。斜度28度の坂を下りたくなかったのでw

P3050372.jpg
どうしたらこういう形になるのでしょう?

P3050375.jpg
平日なのにスキーヤーたくさん滑ってました。ゲレンデの端っこを、アイゼン履いて駆け下りる僕・・。すげ~アウェー感でした・・w

アハハ~ウフフ~♪ と白いニットキャップ被った女の子と戯れている若いカップルの脇を、汗だくのおじさんがゲレンデを走っている絵・・。
雪のない九州人のひがみが集約された絵でした!w

それにしてもアイゼン、ちゃんとフィットさせると、走っても全然大丈夫!

プリペイド&ストック忘れのおかげで、終日好天&絶景のスノーハイクでした!楽しかったです♪

DSC_0248.jpg
帰路、こんなことがありましたが・・気にしないよっ!
敬愛するユーコンさんに、一歩近づけた気がしてうれしい!
温泉は入らずに帰宅しましたw


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top