FC2ブログ

ネオエアー ウーバーライト

2019.05.27 (Mon)
久しぶりのブログ更新です。
絶賛19連勤中の僕。まだまだ連勤は続くのですが、精神的なストレス解消にポチってしまいました。
僕は連勤になると、物欲でストレス解消してしまう傾向が以前からあるのですw

届いたのはコレ。

P5240837.jpg

スマホと比較すると、その小ささがわかると思いますが・・

P5240838.jpg
コレはサーマレストの最小・最軽量エアマット、ウーバーライト・スモールです!
5月発売の新製品!ホントは現物を見てから購入したかったのですが、ポチり!

P5240839.jpg
箱から取りだすと、めっちゃ小さいっ!
リペアキットも付属しています。

肝心の重さ、メーカー公称170gってホントか?と計ってみると・・
嘘つきっ!!

P5240840.jpg
まさかの149g!

すげぇ!

P5270846.jpg
1分ほど空気を吹き込んで、寝床完成!
エアーマットは初めてなんですが、やはり広げて終わりのクローズドセルやインフレータブルに比べると、少しの手間ですがメンドクサイですねw

P5270844.jpg

これだけ軽いので、素材の薄さが一番心配でした。15dナイロンは、透けそうな薄さ・・。
でもカミナドームのインナーテントは7dなので、それよりは安心感あり。

P5270841.jpg
同じサーマレストのインフレータブルマット(自動膨張式)のトレイルスカウトと並べてみました。
共にSサイズで、長さは119センチ。寝るときは足の部分にはザックを置きます。
トレイルスカウトは自然に膨らむので空気を最後に2~3回吹き込むだけで完成。

P5270843.jpg
ウーバーライトは厚さ6.3センチ。ふわふわです。実際に、テン泊で寝るとどんな感じなんだろう。
トレイルスカウトは2.5センチ。

P5270851.jpg
収納サイズの比較。ウーバーライト、めっちゃ小さい。熱抵抗値という暖かさの目安、R値は2。
トレイルスカウトは嵩張るし、重さは400gある・・。でもR値3.4で冬でも使えるマットです。しかも安い!

P5270845.jpg
一つ気になったのが、吹き込み口。
数年前に買ったトレイルスカウトと同じ。別に欠点がある訳ではないけれど、他のメーカーはスタッフサックで空気入れられたり新機能のものもあるので、ここは改良して欲しかったナ。

僕の今まで使っていた軽量マットはコレ。
P5270852.jpg
エバニューのEXPマット。ザックに外付けするので、ボロボロ・・。石楠花のせいなんです!だから石楠花は嫌いw

P5270853.jpg
180センチを140センチにカットして、重さは90gとめちゃくちゃ軽いんですが・・。

P5270854.jpg

厚さは0.9センチ。これだけペラいと、腰が痛いのです・・。
テン泊で、腰が痛くて熟睡できないので、今回ウーバーライトを買ってみたのです。

早くウーバーライトでファストパッキングしたいな~~。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top