FC2ブログ

Bat is Good! #1

2019.08.27 (Tue)
お盆期間、全く休みなしで働いた僕に、夏休みがやってきたよ!
目指すは、南アルプス深南部の蝙蝠岳(こうもり)!
破線ルートで小屋もないマイナーな山。

しかも登山口となる二軒小屋へのバスは、今年は工事の為に運休。夏休みシーズンでも人に会わない静かな山行ができそうだ。

MTBで二軒小屋まで行き、デポして蝙蝠岳を目指す。さらに100名山の塩見岳、悪沢岳を経由して二軒小屋へ戻るというルートを二泊三日で行くのだ。

テント泊は1年ぶり。登山は一か月半ぶり。MTBは3週間ぶり・・。ちょっと不安を感じるが、まあ大丈夫だろう・・。

静岡の畑薙ダムへ行くのは2度め。高速を降りてから70キロの山道が遠い・・。トランスジャパンの選手は、最後にココを走るんだもん、すごいなあ・・。おなじみのスーパーもあった。帰りに寄ろう♪

P8251168.jpg
家から6時間かかって畑薙ダム・沼平ゲート前に到着。MTBを準備する。

5年前はここを出発して、椹島まで行って、赤石・悪沢と日帰り周回した。チャレンジングな山行だった。
今回は椹島よりもさらに奥にある二軒小屋へ。距離30キロ。
P8251169.jpg
この林道は「自転車OK」と公言してくれている。

DSC_0568.jpg
(翌日撮った写真です)
OMMのクラシック40はパンパンだ。二泊三日分の食料、そしてこのコースは小屋も水場も少ないので多めに持つ。重さ13㎏。
レーパンを履いていないので、ケツが痛い・・。
午前1時半に出発!懐かしい椹島を通りすぎ、二軒小屋に着いたのは午前4時。MTBライドはウォーミングアップなので、足に疲れを残さないように走ったつもりだ。

4年前は27.5インチに改造したばかりのアンカライトで来た。今回はメリダ9000だ。高級バイクなので、デポするのに少し不安が残る・・。
必ず帰るから、待ってておくれ。高次元の世界に行って戻ってくるよ。

P8251175.jpg
道を間違えながらも、蝙蝠岳登山口に到着。

P8251176.jpg
いきなりの急登。
登りだして10分で気がついた。

太もも、終わってるw

足がプルプルするw

ザックの重さに身体がなれていない&やっぱりMTBで疲れていたっ!
やばいな・・。

P8251181.jpg
グヘグヘと登る。樹林の間から富士山!近いからデカいっ!

P8251187.jpg
ザックの重さが肩に食い込む。もう疲れすぎて、花にピントを合わせることもできない・・。

P8251189.jpg
やっと稜線に出た!暑くもなく寒くもなく、絶好の登山日和だっ!
目指す蝙蝠岳は目の前!
奥には次に目指す塩見岳が見えている。

しかしコースタイム通りに歩くのがやっと・・。要所要所でザックを下して休憩するものだから、予定より大幅に遅れている・・。
自分がこんなにヨチヨチ歩くことになるとは思わなかった・・。情けない・・。

P8251198.jpg
やっと到着、蝙蝠岳山頂!2865m。
誰にも会わない山行だった。

P8251206.jpg
白峰三山~白根南嶺と続く稜線。

P8251202.jpg
次に向かう塩見岳・・遠くね?

P8251203.jpg
さらに明日登る荒川三山(悪沢岳)もキレイに見える。

時刻はまだお昼前。と言っても1時半から動いているから、もう10時間は動き続けている。寝てないし・・。
疲れたな・・。

予定より90分以上遅れている・・。この先、挽回できるとも思えない。コースタイムよりも遅くなるだろう・・。
日没までに三伏峠小屋に着けないだろうな・・。

1 今までどおり、体力任せでガンガン進む。
2 日帰りに変更して、下山する。
3 諦めてビバーク。

どうする不可止っ?


hqdefault.jpg

イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top