FC2ブログ

高杜山200人ツーリング

2007.10.25 (Thu)
参加されたみなさまレポートを書いているようなので、僕も書きたいと思います。
来年また見返して思い出す為に。

当日は4時50分起床。5時から朝食。寝起きでそんなに食べられません・・。残してしまいました。同宿の仲間はペロリと食べてました。
このへんの内臓の強さが、僕には足りないなあ・・。

車でスタート地点へ向かい、列の後ろのほうに並び、ストレッチもアップも何もしないまま、しょぼい号砲でスタートw
大方の予想通り、半袖・レーパンの方もいましたね~w

PA210028.jpg



まわりには仲間がたくさん。ダラダラと走り始めました。
すぐに登り坂なのですが、足がまわりません。
身体が暖まるまでいつもこんな感じです。
しかも昨日ほぼハーフ1周分試走しているので、足も疲れ気味・・。
長時間のレースだから足を残しておこうっと。

仲間からもどんどん遅れてしまいました。

レポ長いです・・


T口さんがサングラスを拾いに来たあたりで、やっと身体が暖まり、再び仲間達と合流。

その後100%ピュアな押し登りシングル、舗装路を少し登り
第一フィードのやまびこの丘公園に到着。

ここでみんなと合流しのんびり休憩。トイレしてあったかい麦茶(おいしかった~)リンゴ(コレもおいしかった)を頂きました。
10分以上いたなあ~。

そしてゲレンデの登りへ。
乗って登る人もいましたが、体力温存で押して行きます。
この程度の坂は、お助け坂じゃないよなあ・・。

と思っていたら、明らかに異彩を放つ鉄の橋が。
ココからが噂の「お助け坂」

担ぎ未体験ゾーンに突入です!

じょじょに斜度がキツクなる坂をワイワイ仲間と話しをしながら登って行くと・・

待っていたのは大渋滞w

PA210045.jpg


担いでいる時間より、待っている時間のほうが長い?
汗が完全にひいて、寒くなってくるほどでしたよ・・。
人はずり落ちて来るし、自分の足下も滑るし・・。

前の人を抜かそうにも、道が狭くて無理。こんなことなら、スタートからもっとペースを上げて走るべきだったか・・。

しかしあり得ない絵ですよね~。こんな急斜面&狭い道に自転車持った人達が連なっているなんてw
山頂到着までに90分もかかってしまいました。

この高杜山、高井富士とも呼ばれている山なんですね~。後で知りました。

山頂でU田さんと合流。他の仲間を待つことに。
少ししてT口さん、Mるさんが来ました。
11時の足きりまで、あと30分しかない!
間に合うかどうかギリギリだけど、チェックポイント目指してスタート!

ってすぐ階段。しかもまた遅い人がゆっくり階段を押して下りている・・。横にはハイカーも・・。
ここで詰まっていると、U田さんはヒョイっと先に行ってしまいました。

僕もなんとかスキマから抜いて階段を駆け下りると、足がすべってMTBをぶん投げw

幸いにも自分は転ばなかったので、MTBに跨ってくだり始めました。
去年の話で「14型テレビみたいな岩がゴロゴロ」というシングルも、整備されて走れる程度のガレ場になっていました。
しかしブレーキをかけ続けていたので腕が上がってしまい、道の端で止まって休んでいると・・
MるさんとT口さんが、ものすごいスピードで抜いて行きました。

「すげ~、あんなスピードじゃ走れないな~」と思いつつ、僕も再スタート。
少し走ると
T口さんが「大丈夫か~」と言いながら自転車を止める場面に遭遇。
地面にはMるさんが左腕を押さえて倒れている!
前転をしてしまったとのこと。

僕も止まって声をかけますが、かなり痛い様子・・。
T口さんが「押して降りて行くから、先行って」と言われ、
心配しつつ走り始めました。

このシングルを走り終え、ゲレンデ直滑降。
ほぼノーブレーキで一気に下ります。
何人か抜かして行くと、上下赤のスペシャのジャージの人が前方に。

ゲレンデで追いつき、舗装路の下りで抜かしましたが、その後のダートで抜き返されその後の田んぼの道からぴったり追走。

この人も足きり寸前なのかな、それとも2周目?
初めてレースらしい走りだなあ、と思いつつ一生懸命ペダル漕ぎました。

交流センターの板の橋の部分でスペシャの人がジャンプしたので、僕もジャンプ!この日一番気持ちよかった瞬間でした。

しかしその後の舗装路の登りでちぎられてしまいました・・。
おかしいなあ。昨日試走した時はそんなにキツクなかったのに。
お助け坂で体力消耗したのでしょうね。

僕はMTBに乗るときは腕時計をしないのですが、この日は初めて着けて走りました。
時計を見るとあと5分で11時・・。
村の田んぼを間をクネクネ走ってもなかなかチェックポイントに着きません・・。
3分・・1分・・TIMEOUT!

こんなに時間気にして走ったことって、今までありませんでした。
時間が過ぎてしまったのでダラダラ走っていると、道の曲がり角には村の方達がいて、タイムアウトの僕にも応援してくれるんですよね~。

感動。

ゆっくり走るのもなんだか恥ずかしいので、もういちどペダルをガシガシこぎ始めました。

そしてゴール!(って足きりですが)
結果は10分オーバーでした。

先にゴール地点にいたU田さんと9s9さんと合流。
U田さんは惜しくも3分オーバー。9s9さんも、もったいないことしましたね~。

その後はゴールしてくる仲間達の写真をパチリ
MるさんもT口さんと一緒に帰ってきました。
先に着いていたお二人以外のゴールシーンを撮れたハズ。

あとは・・大御所ひとり。

コースを見渡せる芝生広場で、待っていると・・
桜並木の間を疾走してくる青いジャージが!

キターーー!

って

はえ~

サンダルに履き替えていた僕は階段を駆け下り、ゴール地点へ向かいました。
ゴール手前の舗装路で、ダンシングでスプリントしてゴール!

写真は間に合わず・・

なんだよ~早すぎるから写真撮れなかったよ~
と思っていたら、
スプリント勝負していた相手の選手、女性だったそうです・・
熾烈な2位争いだったらしいです・・。
写真には撮れなかったけど、カッコよかったですよ!

そして楽しいツーリングは終わり、楽しい思い出と来年への課題を胸にそれぞれの帰路へ。
ひとりで運転して帰るときには、いつも少し寂しくなりますね~。

来年も出たいけど、休みの可能性は30%くらいかなあw 


読んで頂いてありがとうございます。
押してもらえると励みになります。
c_02.gif










トラックバックURL
http://fukasi.blog87.fc2.com/tb.php/323-aa92aeb1
トラックバック
コメント
 レース直後は「来年は・・・」だったと思っていましたが^-^
 ぜひぜひ来年も出たいですねー!
hamlunch | 2007.10.25 22:44 | 編集
キモチが変わるのはどうしてなんでしょうね~?

イヤなことをサッパリ忘れてしまうからだな、きっとw

不可止 | 2007.10.26 09:43 | 編集
「おはぎ」いっぱい出るかなぁ♪w

ってゆーか・・

大御所ってなんですか!
大御所って!!w
み | 2007.10.26 19:15 | 編集
あえて名前伏せておいたのにw

不可止 | 2007.10.27 10:44 | 編集
あっ w
み | 2007.10.27 12:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top