Farewell, My Lovely

2017.04.26 (Wed)
今日、悲しい別れがありました・・。

P3110323.jpg
11年連れ添った相棒とのお別れ・・。

初めて自分で買ったクルマ。
昔、相方のホンダ・ロゴの後部座席にMTBを前後輪バラして載せて、富士見パノラマに通っていた。しかし積み込みのめんどくささにウンザリし、このモビリオスパイクの購入を決意したのだ。

スパイクとはいろんな山に行った。毎年約2万キロ、遊びまくった。一番遠くは富山県、剱岳・早月尾根の馬場島。
良い車でした。

KIMG0796.jpg
走行距離、21万4464キロ。

大きな故障もなかった。古い車特有の、せき込んだようなエンジン音をさせていたが、走りは問題なかった。エアコン照明やルームランプが消えたり、スピーカーの片っぽからしか音がならなかったりしたけど、頑張ってくれた。
古いがポンコツではなかった。
僕だって、そうだ。僕だって、そうなのだ。

P3110331a.jpg
今までホントにありがとう。想い出、忘れたりしないよ。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

SOTO アミカス・クッカーコンボ

2017.03.06 (Mon)
前回のブログで、ミニマムなクッカーシステムについて書きましたが、もう少しパワーがあってコンパクトなバーナー欲しい、と思って・・

P3060026.jpg

SOTOのアミカス・クッカーコンボを購入♪
バーナーヘッド、どれを買うか迷いました。プリムスの153や115、SOTOのウィンドマスター等と悩む・・。
耐風性に優れたウィンドマスターに決めかけたのですが、収納サイズが大きくてエバニューのチタンクッカー500に入りそうにないので諦め、コンパクトなエントリーモデルのアミカスをチョイス。
ウィンドマスターと違いマイクロレギュレータを搭載していませんが、厳冬期に高山に行かないのでOKかな、と。

アミカスをポチろうとすると、ほぼ本体価格でセットがあるのを発見!クッカーコンボを購入です!

P3060027.jpg
リフィルと比較。バーナーヘッドはこんなにコンパクト!

P3060037.jpg
着火するとこんな感じ。イグナイター付です。4本ゴトクは安定感がありますよね。

P3060028.jpg
セットのクッカーは500mlと1000ml。もちろんOD缶とバーナーもキレイに収まります♪

コレ持って、早く山でラーメン食べたいな~。


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

ミニマム・クッカー・システム完成

2017.03.02 (Thu)
P2180018.jpg

先月の山行のお昼、山頂でコーヒーを飲みました。
エスビットのポケットストーブを使ったのですが、あまり信用していません。11月に空木岳山頂でコーヒーを入れたときは、お湯がめっちゃぬるかったのです。
低山とはいえ、季節は真冬。どうせお湯湧かないだろうな、と思いつつ燃料タブレットを1個増量して3個でチャレンジ!
風よけのアルミ箔も普段よりも大きくしてみたところ、なんと沸騰しましたっ!

何回も使っていますが、沸騰したのは初めてw こんな真冬に沸騰するなんて・・ポケットストーブやるじゃないかっ!
予想外に熱々のコーヒーを飲むことができ、感動で涙が出そうでしたw

KIMG0748.jpg
スノーピークの450マグに詰め込んだクッカーシステム。

中身は
KIMG0749.jpg
ポケットストーブとガストーチ、ペーパーナプキンにインスタントコーヒーです。そうか、タブレット3個燃やせば沸騰するのか。ミニマムなクッカーシステムが完成です♪
epigusの330マグでも、同じく収まります。
これだけコンパクトだと、トレランの時でも気楽に持っていけますね。



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)

その輝き、ヴェゼル

2017.02.25 (Sat)
KIMG0740.jpg

考えていたよりフリードプラスのお値段が高いので、別の車も見てみよう、ということでヴェゼルを試乗。

RSというグレード、18インチアルミやエアロもついていてカッコイイ!!
ヴェゼルハイブリッドは130馬力のエンジンにモーターがプラスされているので、フリードの110馬力プラスモーターよりもパワフル。フリードにはない、パドルシフトやスポーツモードも装備。電子式のサイドブレーキもついている。

3ナンバーで幅が少し大きいのが心配だったので、ディーラーの方にお願いして我が家の車庫に入れてみたら、入りました。
荷室はスパイクと同じ造り。フラットにしてMTBを載せてみると・・

KIMG0741.jpg
荷室長160センチなので前輪外しのMTBは載るのですが、リアドアが大きく傾斜しているので、ハンドル部分が外に飛び出しているっ!
でもこの状態でもリアドアは閉まりました。リアのガラス部分が大きく湾曲しているので、ギリギリ入りました。
でも開口部が低いので、積み込みの際にはバイクを倒さないと入らない・・。今まではなにも考えずにMTBを積載していただけに、この手間がメンドクサイ・・。

ヴェゼル、カッコイイけど多少不便だなあ、スライドドアじゃないし・・。でもヴェゼルの方が安いんだよなあ・・どうしよ・・。


と考え


悩み


出した結論は・・


また今度w



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: モノ | Comment(0)

フリードプラスに試乗してきたけれど

2017.02.13 (Mon)
KIMG0729.jpg

先日、ホンダのフリードプラス・ハイブリッドに試乗してきました。
ます確認したのは、当然荷室の広さ。

車中泊で使っているマットを持ち込み、実際に荷室に広げさせてもらいました。
タイヤハウスよりも上に床があるため、横幅はグッド。
でも縦の長さが、僕のモビリオスパイクよりも短い。シートを前方に移動させれば長さは出るのですが、できれば動かしたくないのです。
縦が若干短い原因は、スパイクとはリアシートの収納の収納の方法が異なるためです。スパイクはリアシート全て床に沈んでいましたが、フリードプラスはリアシートの座面が、前方の座席の背面に付きその厚み分、荷室の縦の長さが短くなります。

そもそもフリードプラスのカタログにも「フルフラット」という言葉は出てきません。けっこう段差があって、スパイクユーザーから言えばフラットとは言えませんね。
スパイクはワンアクションでリアシートを畳めるのに、フリードプラスはダブルフォールディングと言って、ツーアクションで畳みます。さらにリアシート背面にボードがバックルで固定されていて、そのバックルを緩めてボードを荷室に敷きます。スパイクと比べてメンドクサイ・・。
なんでこんな仕様にしたんだろう。

車いす車両と共通の造りにしているので、後部荷室も中央が掘り下げられていて、その上にボードを敷いてフラットな荷室を生み出す仕様。よって床が上がるので、スパイクよりも荷室高が低くなっています。
荷室についてはスパイクよりも使いずらくなった、と僕は感じました。

運転した印象は、ハイブリッドらしくない感じでした。モーターだけで走行することは少なく、エンジンとモーターで走行。トルクは当然スパイクよりも上。音も静かでした。
デジタルメーターは慣れないので見づらい。そもそもメーターの位置が前すぎ。
アームレストがめっちゃ細いw
前席がウォークスルー仕様のため、座席間が空いている。スパイクはベンチシート。このサイズの車でウォークスルーって必要なのかな。
外見も丸みを帯びてて、あまり好きなデザインじゃないなあ。

あと値段ね・・。スパイクは車両価格150万くらいだったけれど、フリードプラスハイブリッドは250万以上。車って、高くなったんですね・・。

と文句ばかり書きましたが、現在購入検討中・・。このサイズでほぼフラットの広い荷室でスライドドアって、他に選択肢がないんですよねえ・・。
MTBとか車中泊とか考えなければ、FIAT500が一番欲しいなあw


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Category: モノ | Comment(0)

ローンピーク、インプレ

2016.11.21 (Mon)
先月購入した、アルトラのローンピーク3.0.

PA180265.jpg
北アルプスと中央アルプス、筑波山の山行で使ってみたので、僕の印象を・・。

金曜日に中央アルプスの空木岳に行ってきました。
良い点は
   〇つま先部分の幅が広くて、足指の自由さが良い感じ。
   〇軽くてクッション性も良い


イマイチな点
   〇ハーフサイズ(0.5cm刻み)のサイズの販売がない。25.5が履きたかったけど、26を履いています。
   〇ソールのグリップがイマイチ
   〇アッパーのプロテクションが少な目なので、岩や木の根を蹴飛ばしてしまうと、すっごく痛いw

若干の積雪&凍結があったので、モンベルのチェーンスパイクを使用したのですが

PB180527.jpg
前足部が広いシェイプなので、チェーンスパイクが着けにくかった。
チェーンスパイクは、アッパーの柔らかい靴だと圧迫されて違和感や痛みを感じたりすることがあるのですが、思ったよりも大丈夫でした。

アルプス等の岩がちで急斜面の山で使うより、路面状況が良くて走りやすいトレイルの方が向いているシューズだと感じました。


 イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Category: モノ | Comment(0)

ファストパッキングは超スロー

2016.07.15 (Fri)
明日からは縦走レースを三日間♪
この為にいろいろな装備を買いそろえ、何度も山を歩いた。今夏、一番楽しみにしているイベントです。

P6290001.jpg
モンベルのULドームシェルター(下の緑のヤツ)は、普通のテントと比べると軽量コンパクトなのですが、やはりツェルトのほうが圧倒的に小さい。ヘリテイジのエマージェンシーソロシェルターを購入!明日はこっちを持っていきます。
雨予報なので、快適ではないだろうなあ・・。

KIMG0494.jpg
ULTIMATE DIRECTION FASTPACK30に荷物を詰め込む。
ファストパッキング用のザック。でも初めてのパッキング、荷造りにすごい時間が掛かりましたw
何度も何度も詰め直し。

ピンクのタカサンカエルも忘れずに。
まさか僕がカエルのお守りを着けることになるとはねw

エバニューのマットは180センチのものを、先日やっとカット。快適性を重視して140センチにしました。
以前からかっこいいと思っていたコレでザックに固定。
P6020001.jpg

一応用意はできたけど、初めての三日間に及ぶレース。きっと忘れ物あるんだろうなあ。
無事にゴールできるのか?



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

Category: モノ | Comment(0)
back-to-top